日記

撮影で東京に行ったついでに栃木の方に遊びに行くぞってことでtwitterでどこがいいかなーって聞いてみたんだけど、大谷採石場が2票あったのでそこと、温泉行きたかったのでおすすめされた早乙女温泉、そしてやっぱり日光に行ってきた。つーかまず東京から宇都宮まで出たんだけど2時間ぐらいかかって思ったより遠かった。。。行きはまだよかったけど帰りは本当しんどかった。最初に行った大谷採石場ドラクエのダンジョンみたいで、具体的にはドラクエ4の盗賊バコタの洞窟みたいなとこだった。スケールがでかくて涼しくてよい。めっちゃ有名人の撮影で使いました!ってのが貼ってあったのが微妙だけど。そのあと宇都宮から氏家まで出てそこから早乙女温泉までバスで行こうとしたんだけどバスの次の到着先の表示と実際の運行場所に差がありすぎて、2駅ぐらい前のところで間違えておりてもうた。1時間に1本しかバス無かったので3kmぐらい歩かされた。。。田舎のバスいい加減すぎる。早乙女温泉は硫黄力が強くて半端なかった。最高。そんなに山の中までって感じでもないんですけど、この成分はすごいわー。関東の方には近場でおすすめ。休憩所の牛乳は温泉入った後の疲労からのカタルシスを久々に感じてうまかった。。。宇都宮で一泊して、翌日は日光の方に初めて行ったんですけど、やっぱ時期的にめっちゃ混んでた。東照宮とかは行列ができてるぐらいに。周りは6割ぐらいは西洋系の外国人で中国韓国系は少ない感じ。日光は想像してたよりスケールが大きくて、山も川もすごい綺麗で一流観光地(?)って感じで行けてよかったです。かなりおすすめ。自分はいろは坂を超えて中禅寺湖のあたりまで行ったけどそこもよかった。中禅寺湖ではまた温泉に入れたし。ここも硫黄臭かった、わらい。つーことで栃木は自分の中では高評価でした。次は群馬やー。



写真の方はずっと次どういうの撮ろうかを色々机上で考えてたんだけど結局あまり出てこなくて時間だけ大分無駄にしてて、今回とりあえず一回撮ってみたのと、目標をzine作るところに置いたら大分イメージ広がったのでやっぱトライアンドエラーだなーって思った。まあ今回撮ったのは完全に練習ということになってしまったけど。イメージしてるのは昔の同人みたいな感じで自分が好きなものを好きなようにできる範囲で作るってのがいいかなって思った。この好きなものをできる範囲ってのがたぶん大事で、たぶんもっと気楽にやればいいかな。細部にこだわるのも大事だけどあんまり頑張りすぎても結局イマイチになることも多いし。難しくてしんどいことをやるってのは確かに大事だとは思うんだけど一回忘れる。安易とは違う。あとは表現のアイデアかなーって思うんですけど、そこらへんもまあまあ掴めてきた感じ。どこで差をつけるかっていうかアイデンティティを出すかってところで、衣装とか小道具とか分かりやすいところに金かけても、そこだけ凄くて写真には惹かれないし、じゃあ写ルンですとかその辺でざっくり撮ったのも結局みんな同じって感じでつまらないし、傍目具体的なテクニックが分かりにくくて、見た目でもぱっと見分かりにくくて、何となくいいってのがいいな。なんか変なポーズしてるようなわけわからんのを撮るって意味ではなくて。とにかく安易なのはよくない。



f:id:kaoruda:20180818175555j:plainf:id:kaoruda:20180818175605j:plainf:id:kaoruda:20180818182602j:plain

蔵前

新しくカメラ買ったので試写的な感じ。昔の新津保さんぽくなった。

気づいたこと。
・露出が一番難しい、ISOが100までが基準なので基本スタジオか晴天屋外、モニタは見づらいので露出だけ確認って感じ。露出はかなり難しいので気をつける、あまり救ってくれない。
・2段明るく補正するともうノイズがすごい。救えるのは一段まで。
・ファインダーが広くてピントも合わせやすい。開放も普通に使える。写りも溶ける感じにならなくて綺麗、シュナイダーのレンズは初めて使ったけどかなり好み。スタジオ用のつもりだったけど外もありって思った。
・以外と手ブレしてないので明るさ稼ぐならSS。
・でも一応慎重に一枚一枚取っていこう。
・バッテリーは1時間は余裕。たぶん2、3時間は大丈夫。
・画角が80mm×0.6×1.3 = 62.4 mc rokkorの58mmに近い このカメラで寄った雰囲気系の写真は撮らないと思うからこれ一本でよさそう。つーか予算的に無理。
・ストロボと三脚はどっかで確認しとく。
mosファイルはLightroom4で開くときに変換が必要
http://phaseone.seesaa.net/article/188848360.html


メモ。逆光窓。
SS 1/125 f2.8 iso200 露出2段補正でこんなもん。
かなり綺麗でないので、iso100一段補正とすると、SS1/60で慎重に、ちゃんとレフ使うことで多分ちゃんと綺麗になる。一瞬の表情とかは撮りづらそう。
モデルさんコントロールにちょっとリソース使いすぎた。しかもあんまりうまくいかなかった。こういうシチュでf5.6までってあんまりないけど使うなら三脚欲しいぐらい。
晴天外→たぶんf8.0とかまでやらなきゃあんまり気にしない。曇り外→今日ぐらいの感じ、基本慎重に。曇り室内→基本諦め、定常光使って今日ぐらいの感じ。
f:id:kaoruda:20180802224039j:plainf:id:kaoruda:20180802224040j:plain
f:id:kaoruda:20180729234642j:plainf:id:kaoruda:20180730001039j:plainf:id:kaoruda:20180729234622j:plainf:id:kaoruda:20180729234621j:plain

二子玉川

写真撮るのまた久しぶりになってしまった。というか写真まだやるかなどうかなー。たまにメモはつけてるけど。


写真の面白さについてはなんか悲観的になってきちゃって、自分としてはやっぱり後から見て懐かしいなーって思うような記録的な要素には価値はいまだに見出しているので、せめて自然な感じで撮りためていくことだけ考えるようにしてる気がする。しかしそれだけだとつまらんのでなんか考えよ。


めっちゃ雨降ってたので、雨って感じの写真です。
f:id:kaoruda:20180611220808j:plainf:id:kaoruda:20180611231106j:plainf:id:kaoruda:20180611220801j:plainf:id:kaoruda:20180611220807j:plainf:id:kaoruda:20180611220759j:plain



去年の今頃のやつ。ボツにしてたの。
f:id:kaoruda:20180612000045j:plainf:id:kaoruda:20180612000042j:plain

お台場2

写真に全然関係なくEVOカプエスの続き。


当日、池袋サンシャインシティに迷わず着いて受付を済まして一試合だけ野試合。昇竜前キャン出るか確かめる感じで。その後、しばらくEVO会場をぶらぶらしてたんだけど、他のゲームタイトルはやっぱりアケコンを膝に置いて同じモニタで対戦がメインって感じで、やっぱアケ筐体に慣れてる自分としては結構違和感あった。違和感っていうか次世代感。そのうちカプエスも寿命がくるからゲームバーとかで家庭用やることにも慣れていかねば。。。膝にアケコンは本当慣れない。


予選1回戦は南館さんC庵春サガ。初見でイーグル対サガはイーグル側が完全に処理できるので、とりあえず大将戦まで五分で来れれば勝ちかなーって感じの立ち回りで。中堅マキが大将サガ相手にP投げ後裏周りステップ鉄心のセットプレイ決めてリード奪った状態で大将戦になって、イーグルが普通に処理って勝ち。
2回戦はデービットA山崎藤堂ブラ。山崎に大将まで出されて普通に負け。オリコン誘ったけどあんまり使ってこなかった。山崎イーグルはイーグル側が結構きついのでイーグル大将にすればよかった。。。
2位抜けの決定戦に回って、ヴァンパイアセイヴァーのレジェンド始末屋さんCリュウケンサガと対戦。動画見てCリュウがめっちゃ強いの知ってて警戒してたけどチキンレイドが普通決まって殺せた。その後ケンに追いつかれたけど、大将イーグルサガットが五分でスタートできたので普通に処理って勝ち。勝った瞬間なんかめっちゃホッとしてしまった。。。練習してきてよかったね。
だがしかし決勝リーグはまたデービットとあたって先方イーグル山崎で大幅リード取られてそのまま負け。AブラにCサガ当てることこだわりすぎたなー。あと全体的に慎重すぎたかなってところある。大会はもっとノリノリで行くのも大事だなーって思った。


大会終わってカプエス勢で打ち上げがあったので参加。あんまり知らない人ばっかだったけど隣に座ったウェイさんがめっちゃ面白すぎてなんか飲みすぎてしまった。。。ウェイさんは新宿で対戦してたからなんとなく顔知ってた。というか東京のカプエス勢あんまり話したことない人多かったけど今回結構いろんな人と話せて楽しかったなー。その後、2次会でD44さんウェイさんサカモトさんとかとバーに行って今回のEVO本当上手く行ってよかったですねって感じでだいぶ飲んだ後、まだ0時ぐらいで池袋に宿とってたのもあって最後3次会で総理と飲んで乙した。池袋の眼鏡っ娘可愛すぎた。今回の東京遠征本当久々に心から楽しかったなーって思った。また来年開催するならば是非参加したいし、運営とかにももっと協力して行きたいなって思った。

  • 写真

この間のゆいのすけさんとか。本当写真が下手すぎるので、せめてもっと枚数取れよって思った自分。2時間で28枚はマジで少なすぎる。ちょっとでも環境が悪くなると途中で嫌になっちゃうんですよね。写真に限らず何事でもそんな感じなとこあるから本当に直したい。
f:id:kaoruda:20180218224115j:plainf:id:kaoruda:20180219233207j:plainf:id:kaoruda:20180219230822j:plain
f:id:kaoruda:20180218224130j:plain

お台場

最後に一回撮るぞーってことで、どこにしようかなって思ったんだけど最初に会ったのがお台場だったので同じ場所にした。自分よく考えたらゆいのすけさん最古参ですわ(どうでもいい)。潮風公園の海沿いで撮ろうとしたら沿岸工事してたり、速攻太陽が隠れたりして、いつも通り持ってないなって感じになったんだけど、ちょこっと海沿いがあったのでそこで撮ってたら工事現場のドアがいつのまにか閉まってて、閉じ込められてしまって笑った。そういうのいらんねん笑。写真だけ見ると湾岸の工事現場に2人きりってシチュエーションはなかなかロマンチックで良いですね?実際はゆいのすけさんが優しそうな表情でひたすら毒を吐いているのを聞いてたんだけど笑。


そういえば、改めてゆいのすけさんの印象を語るとやっぱB型って感じで、俺と一緒で基本的に実際のところ他人に関心がないって感じ(って言ってたし)。自分もB型なのですけど人に対する執着みたいなのが突然なくなったりして、前記事であれだけ辞めちゃうの悲しいって書いててこれ撮ってた時はもう全然そんなことなくって怖いぐらいなんだけど、たまに自分が他人と比べてどこか欠損してるんじゃないかって考えちゃったりすることもある。こういう時、大抵救ってくれるのは小説だったりして、ああこういう考え方を持っていても良いんだなーってなるんだけど、今回気づいたのは、自分がじゃあなんでこんな長い間同じ人撮影してたんだろうって考えると、やっぱり関心がない、なくなるってことは実はなくて、単純にマイペースなだけな気がするね。実際、1年ぐらい忘れてても最近また撮りだしたし。忘れてない。忘れないと思う。あんまり心配しなくていいもんだなって思った。

f:id:kaoruda:20180212162427j:plainf:id:kaoruda:20180212162429j:plainf:id:kaoruda:20180214211558j:plainf:id:kaoruda:20180212162424j:plainf:id:kaoruda:20180212162431j:plain