読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西遠征

遠征!神戸は始めて来た。阪急電鉄に高まる。大阪地下鉄を除いて関西の電車って好きだ。

夜行バスが蒸し暑くて汗だくだった上に、六甲の坂をクソ暑い中歩き回ってたら、
不快感半端なかったのでまず温泉に行ってきた。温泉はやっぱいい。旅気分が味わえる。
さっぱりした。
坂を上ってライブハウス着いたらまた汗だくでしたので意味なかったですけど。


そんな感じでライブですけど結構微妙だった。横の壁に沿って椅子が並べてあって、
椅子の数 > 客数なもんですから、みんな座っちゃって、
最前センターどころか後ろのほうまで中央にグランパスサイドバックの穴レベルのスペースができてた。
一人目の子から、やりづらいから真ん中スペースフォローしてって心の声が聞こえた。
GSP着いたら疲れたから即効座るという椅子有り現場上等の私ですが、
さすがに居た堪れない気持ちになりました。
でも3人目ぐらいにもなると慣れてきてましたけど。
冴木まゆっていう子が、ギター一本で歌っててわりと好きだった。
サンストとかにいるらしいので、機会があったら見たいっすね。


しずのんの時だけ前にしずのんヲタの皆さんが集まってきてた。アイドルは強い。
なんかそれもちょっと寒い気もするけど。なんか最近そういう世の中の仕組み嫌になってる感じ。わらい。
しずのん古参の私ですが、現役ヲタ頑張れスタイルで椅子に座って観戦。要するに立つのめんどい。
写真撮るために結局立つんですけど。
昔の曲やるって話だったんで、サヨナラ以外分からんかった。本当に昔だった。
こういう曲調のが客層的には受けるんじゃないですかね。知らんけど。
なんだろーな。いろいろ思うところはあるけど、
とりあえず活動に関しては真摯に真っ直ぐに頑張って欲しいですね。
音楽でわくわくして面白がってってのがしずのんであってもいい。
you make me up →「」ぐらいの時はそういうのもあった気もするな。
あと、二の腕やばい。


しずのんと話してたらライブ終わってて、
なんか時間がまだ早かったんで三宮まで行って神戸牛食ってきた。
ゴールデンウィークに友達と東北旅行にいったんですけどその時食べた花沢牛のがおいしかったかな。
まーでも肉の美味さはある程度で限界見えるかな。魚はいい。どこまでも甘い。魚美味いとこ行きたい。


そのあとE川君家に泊まって、E川君が作曲した同人ゲーの曲聞いてたり、
龍童先輩が作曲した三十路ソングとか聞いてたり、ねこふんじゃったひいたり
深夜までぷよぷよフィーバーやってたり、なんか大学院の研究室の頃のノリで
いたら知らん間に寝てた。梅酒美味い。