読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りりぃさん15

常日頃いろいろ考えていておってなることはあるのにここに書くと一段浅い考えになってしまうの何故だろうって思ったけど、忘れたくないのでいろいろ書いておく。推敲無し。いつも無いけど。

  • はしもとかんなちゃんの写真集がamazonで評判悪いの見て、こういう風になるの本当自分は注意しなくてはって改めて思ったんですけど、アーティストって自分自信を何かしらで表現するってものだから、写真はちょっと他と違って相手がいる場合があるから、相手の良さを十分に引き出した上での作品であるべきなんだけど、こういう酷評されたってことはレスリーキーはセンス無かったんだなーってことになっちゃう。センス無いってことはないからそういうの意識してないって事だと思うけど、結構自分でもそういうのあって、まあすごい具体的に書くと光漏れで顔つぶしちゃったりとかそういうのが好きだった時もあったんだけどやっぱ反応は今ひとつで、今思うとあーセンス無かったなーって思っとる。
  • なんだかんだもうデジタルは使わない気がする。しばらく無理矢理デジタルに戻ろうとしてたけど、さすがにつかいたくないのに無理矢理使う必要は無いでしょう。金がないなら枚数減らせばいいだけ。無駄な時間だった。
  • twitterでひたすら写真上げまくる人は見ないようにした。ここ最近のずっともやもや感はそれだった気がする。ブログとかで「厳選」して纏めてほしい。twitterは発信されてくる量が多すぎる。ふと思ったのが好きな写真家の新作を期待するとしたら最初は大体半年から1年ぐらい、そのあとはもっとそれ以上の間隔で出してくれるのがいいのかなって思った。音楽とかだと自分が好きなアーティストだとそうだし。逆にそれぐらいのスパンで一つが纏め上げられるぐらいの間隔で作り上げるべきなのでしょうな。で、展示っていうマイルストーンを置いたのは失敗だったなって思った。今の時点で気に入ってない部分があるって言うより次どうすればよいかが見えてる状態だってのが正しい。でも出さないといけないしなー。おなえばとかに出すとちょうど2月ぐらいだから仕上がるって感じでよかったのかもしれないけど。でも本当最近分かったけど展示って内輪感がすごい。自分が馴染んでいかなさすぎなのはあるんですけど。個人的に好きな人はいるのでそういう人と話せるのはいいけどね。写真家に評価されてもしょうがなくて、かといって一般向きすぎてもいけないんだけど、るりるりさんの写真が漫画家とかアニメーターの人に褒められたのは本当嬉しかったなーってのがあるので意識としてはそこな気がする。新津保さん(自分が一番好きな写真家)も他とのコラボみたいなのは結構大事だと言っていたし。新しい発見ってそっちにある気がするんだよね。どうでもいいけど本当るりるりさんはいろんなものくれましたよ、こういう考えとか。久々に手焼きの写真みたらすごい良くて手焼きするやつ増やしたいから年内一回撮りにいきたいんだけどなー。手焼きは4つ切りとか微妙なサイズなので完全に自分用で自己満足なんですけど。
  • 学ぶは増やす、極めるは削るってのはよく言うけど、今まで引き出しを多くしたくて結構いろんなことやってきて表現する手段を増やしてきたけど、やっぱちょっともうこれ以上はきつい。削るってことをしたい、と思った。必要な要素だけをシンプルに取捨選択して撮っていくことがまず一つ。頭で分かるしどうしたらいいかも分かってる状態ので早く写真撮りたい。極めるってことは成長止まるってことなのかなとびびっていたけど多分きっとそこで満足しなければそういうものでも無いと思われる。


*りりぃちゃんとかいろいろ