読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カプエス

カプエス

最近はQ3で対戦してるけど結構勝てるようになってきた。
対さくら戦だけは本当に分かんない。

  • イーグル
    • 全般

中足牽制に勝てない相手にはこれをジリジリ当てて様子見で処理できる。例、道着、デカキャラ、ちびキャラ
飛びが落とせない相手には飛びまくるだけで処理できる。例:ガイルとか。
さくらとか山崎には中足を間合い外から巻きつつ垂直、大足を混ぜる。
飛びにスピンを出すのはやっぱ要練習。リュウの遠立ち大Kのフレームなのでその感覚で。


    • 全般

暴れない。低空ドリルミスに注意。
前転用に遠強Kぐらいの距離で弱ファイアうっとく。
時々垂直Jを混ぜてく。
ゲージない時の暴れ潰し連携は下弱P⇨中Kキャンセルフレイム or 中P ⇨ 強Kキャンセルファイア。
K投げから2P裏周りは結構使えるので狙ってく。わかってる相手には逆にK投げループできる。

立ち弱Kでスパイラル潰しつつ下遠中P、前キャンヨガファイア、スラ。が正解っぽい。
遠距離はファイアー遠強Kモード案外強い。ファイアーがくぐれない状況を意識する。
前に歩きながらスパイラルガード後スラストリームが基本勝ちパターン。
強P当てに来る相手には、連携が切れたところに下強P入れ込みストリームも強い。
負ける時はスパイラル後に起き攻めで負けるパターンが多いのでガーキャン使って、強ファイアをうっとく。

立ち弱Kでスラ、下強Pを潰してく。
ローリング手前落ちを読めたらスラストリーム。
この間合いで対空はチョップでだいたい落ちるので慌てない。この間合いをキープして対応してゲージ溜める。
遠距離の電撃に手を出すと判定負けする。
こっちから攻める時はドリル。ゲージは基本的にローリングガードからの確定反撃に使う。
立ち強Kもふってみる。フォローを前キャンフレイム。それよりかは垂直のがいいかな。
立ち中Kは近くないと意味がない。だったら、膝で良い。
前転多めにして相手の大足を抑制させる。タメが切れていることをちゃんと確認。

    • 対胴着

ランラッシュ中は割り込めるタイミングをよく見る感じ。
押されていてガードしてる時は画面をよく見る。立ち中K、弱スラ、昇竜読み。


    • 対京

遠距離はファイアー遠強Kモードにもってく。
相手にオリコンたまったらアラガミ誘いながらガーキャンしていく。
奈落は対空できないので、垂直。ゲージ溜めて、ボルケイノ狙いが基本。


    • さくら

相手にゲージ溜まるのはしょうがない。
遠強Kで桜花脚を落とせる間合いが基本。丁寧にさばきながら、前転されたら中スラからのドリルラッシュにもっていって、前キャンが読めたらバックステップストリームが基本。
春風をガードしてしまったらガーキャンでよい。ノーゲージの時はお互いゲージ溜まってもいいからゲージ溜めに走る。
とにかく不利。

もっかい分析。

中スラ、中ドリルの間合いかと。その間合いでゲージ溜めててもいい。
飛びが来たら弱スラで裏周りorバックジャンプ。
飛びをガードしたら死ぬ気で暴れる。
ガーキャンからドリルラッシュもいいかも。

    • ネタ

画面端ジャンプ弱P投げ。
ドリル裏周りに慣れられたら投げの選択肢も。
対Kグル起き攻めには下弱Pの代わりに下強P重ねがジャストされても有利を取れる。+3F。


  • マキ
    • 全般

相手飛び越しからの前キャン拳コとかが結構強い。
八艘脚や逆かけからの中P落ちorめくりはフェイントを入れながら。
カカトとかは生で出さずに弱K振ってから。
スライディングは弱K駆けからの中Kでだす。
端が来る前に前キャン逆早駆け中Kで逃げる。

逆駆けで空かしながら時々前ジャンプ。または立ち弱Kで押しながら、カカトで攻めるのが基本。まともにやる必要なし。
立ち中K空振りのフォロースルーに中足鉄心が強い。
立ち強K多めのキャミィ以外は前キャン早駆けは控える。


ジャンプ弱Pでかっとんでくと押さえこめるので大事、ブッシュ対策。
押さえ込んだあとの連携は相手によって色々。弱弱からの中Kが安定で、カカトとか前転とか、様子見も。あとステップ。
相手下強Pぐらいの距離で垂直が結構強い。ステップ電撃を待って投げとかも。
ローリングガードにLV3鉄心があたるのでゲージはもっとく。
奇襲が通りにくいのでこっちから攻める時は遠強Pを当てながらガードゲージ削る感じ。

できそうだけど差し返しは基本無理です。
上からも行きずらい。
地道にローリスクに立ち回るのがベスト。セットプレイで殺す。
露骨デヨ押しには前キャン多めでわからせる。

    • 対京

対空しながらタイムアップ狙うだけの作業。
起き攻めされる時は割り切る。こっちも回避手段多めなので。

    • 対さくら

もっかい分析。


もっかい分析。


    • 対山崎とか前転早いブッパキャラ

前転は弱足とか立ち弱P⇨キャンセル烈風脚で止める。


  • 対レアキャラ
    • キング

ベノムストライクはケンの波動よりちょい性能悪いぐらい。見てから飛べる距離を保つ。
トルネードキック後は五分。投げか何もしないのがベスト。
ダルシムはゲージないと飛びが落とせないので、バックジャンプドリルで押し返す。
マキは立ち弱Kで押していける。サガットはローを打ちながら下デヨで押していける。
前転は小技で止めないと調子乗るのでがんばってコンボ決める。
基本はベノムに飛ぶのと、対応でダメージをとる。ろくなコンボがないので当て投げが有効。

メイヘムはガード後+9。微妙にガード硬直が長いので落ち着いてコンボ決める。
サガットは中Pクラッシュ、中Kレイド。ダルはスラストリームor下強Por投げ。マキは下中K鉄心。足払い。
ダルシムディーサイドに半角ある。
サガットは飛びは落ちにくいので強Korキャノン安定。
起き攻めが結構強いのでコケた場合はレイドとか早めに使ってくもあり。
じりじり押してメイヘムをガードする。