読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋葉原

小鈴結

最近あらためて写真下手だなーって思ってしまう。大体いつも思うのがもっと丁寧に撮ればよかったなーってのと、もっといっぱい撮ればよかったなーって感じ。もっといっぱいってのは機会って意味で。
やっぱ写真が持ってる時間経過マジックは強すぎて、どんなにしょぼい写真でもあらためて見ると懐かしくなってしまうので、いっぱい写真があるに越したことはないし、一回一回で仕事とか作品撮りなんて感覚はないほうがよいな、って思う。いろんなところ行ったり、いろんなことしたりってのは良いかもね。