読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラ売った話

ちょっと前にカメラ機材をほとんど処分してしまった時のメモ。


まずフジ○カメラに査定を出してみたところ、査定結果がBランクとかが多くて、さらには査定不能とかもあり、さすがに手荒く使いすぎてたんだなと反省してしまった。結構こまめにメンテしてたつもりだったんだけど。冷静にみると確かにRX-1とかモニタ傷だらけだし、俺がこれを中古でも買うことはないでしょうってレベル。あとレンズ交換手荒すぎたなと思うところあり。レンズは結構ガタがきてたらしい。7,8年はフルで使ってたからなー。★とりあえず、売る時を考えて液晶にはシールはったほうがいい。絶対。


フジ○では結局RX-1とかα99とかが45000円ぐらいの額だったので、普通に良い値段ついたレンズだけ売って、マッ◯カメラのワンプライス買取(状態に関わらずこの額で買います!難あり除くってやつ)に期待して出してみたら、本当にワンプライスで買い取ってもらった。すごすぎる。公約通りとはいえ、こんなもの売りつけられて可哀想だなとすら思った。


ということで、カメラ売る時の定石はみんな知ってる通りで変わらず、以下の通り。
箱なし、不足品あり  → フジ◯
状態が良いやつ    → フジ◯
完備品かつ状態が悪い → マッ○


ヤフオクの方が高く売れるには売れるけど、今回みたいなさすがに傷だらけのやつとかは俺だったら買わないし、むしろオクに出すより高く売れたのではと思う。逆に今後自分がマッ○でカメラを買う気には全くならなくなったけど。。。