読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カプエスキャラ対メモ

カプエス
  • 対響(A,K) 

基本 

  • 間合い 遠目かこっちの主力牽制の位置。ゲージ貯めてから攻める。
  • 発剣のあとは迂闊に手を出さない。先端間合いが当たる間合いで出させて先読みしてかわす。
  • 遠間に噛み合わせるにはこっちもリスクを負っていく
  • 対空は落としづらいけどダメージ取るところ。
  • オリコンは発動後も読み合いがある。
  • 起き上がり前キャン発剣対策に最速投げ 裏は小足
  • 被ダウン時の中P重ねにはガーキャン


サガット3:7 相性が悪い。下ショットを撒きつつ→下デヨ、中Kでプレッシャーをかけつつ、ぶっぱを合わせる。飛びは少しなら混ぜてもいい、落とされるけど。対空は空対空。噛み合えば殺せるけどそればっか狙わない。レイドよりキャノンぶっぱ。相手にゲージがある時、前転はダメ。オリコン確定する。
ケン 3:7 遠距離で弱波動、たまにダッシュ中足。攻めるのは弱波動と空中竜巻でゲージ貯めてから。近づけたら鉈と一文字を振っていく。牽制には一文字、遠間に鉈を噛み合わせる。鉈と遠間がお互いに空ぶったらステップ小足。対空は大昇竜。相手にゲージがある場合鉈はダメ。飛び道具も慎重に。
マキ 5:5 響側は八艘強Kを地上で落とせないのでこれで。相手にゲージがなければ中K牽制、かかとも非常に有効。拳コは確反あるので控える。飛びは見てれば下強Pで落ちる。2回転が前キャン発剣にも勝てるのでセットプレイはこれで。
    

  • 対さくら(A)

基本 

  • 相手にゲージが溜まったら動きを徹底する。
  • オリコンガード後も読み合いがある、空かすことを念頭に。ガードしちゃったら安易にガーキャンしない。
  • 起き攻めの無敵割り切り大事。


サガット4:6 一方的な展開になる上、ガーキャンでゲージを使ってしまう。なるべく当てない。ロー、垂直、置き上デヨたまに前跳び、上ショットで地道に削る。技を当てに行くと相手の前転がかみ合うことが多いので当てには行かない。端に来たら飛びや春風を前転で潜ることだけを考える。前転が成功しても攻めない。

ケン4:6 ステップ中足、ステップ鉈。春風も鉈でいいっぽい。ガーキャンしてから起きぜめも良い、無敵無いし1発入れば殺せる。弱昇竜撒きも結構強そう。 

マキ5:5 地道に中Kで牽制。桜花に踏み込み烈風、大ジャンプKの繰り返し。大春風ガード後は3段目烈風。0フレ空中があるので、ゲージは置き中K鉄心か弱弱鉄心に回す。暴れを狩る感じで決めやすい。雷光とかスパイラルみたいに春風をすかして鉄心決めれるか確認。

基本

  • 前キャン電撃は起き上がり重ね、被起き上がり時、牽制でのバラマキ、ステップから、ローリングからがある。相手の癖を見抜く。
  • 対空はジリ貧になるので必ず何かしらで落としたい。遠距離の場合はとりあえずバックジャンプしとくのが吉。
  • 電撃は基本はおとなしくガード。ケンはガーキャンしていい。マキは2回転と対空で読みあい。
  • 起き上がりはおとなしくガードか、割り切り小技暴れor小足昇竜。投げ暴れはダメ。前転はたまににする。


サガット5:5 起き攻めにバックステップはリバサ電撃や上入れっぱ対策に結構良い。裏の選択肢が小足。
相手のステップ電撃が手前がガード間合いになるかの距離を把握する。ガード間合いの場合は投げ、手前の場合生レイド。下デヨは結構有効だけどローとか中足混ぜて立っていたい。肘肘にのびーるで割り込まれるので肘小足肘連携にする。空爆読みの空有対空場合は飛んだあと技出すと地面狩られる。


ケン3:7 ローリングガード後は歩き前キャン鉈(クロスさん案)。ゲージは電撃後のガーキャンに使う。飛びは昇竜または強Pできっちり落とす。たぶんXみたいな戦い方でいい気がする。ローや下中Pを撒き、前入れ強Kや一文字、鉈を当てていき前へ出て、相手の電撃連携に対応する。立ちガードを狙うが狙い過ぎない。波動は微妙だった。ステップ電撃の対処はサガットと同じ。手前電撃にはレッパ。


マキ 4:6 上からよりちゃんと地上戦やった方が良いっぽい。下弱P、弱K、立ち中K、垂直を撒きつつ、上を見る。スラぐらいの距離で前キャン早駆け有効っぽい。ステップ電気は投げやすいけど、下強Pが化けないように注意。投げたら溜めを消すセットプレイで。ジャンプ強Pは強いけど、電気対空に注意。ローリングには鉄心が確定。

  • 対Kブラ

基本

  • 起き上がりはおとなしくガードか、割り切り小技暴れor小足昇竜。投げ暴れはダメ。前転はたまににする。


サガット5:5 基本は対応して噛み合わせていく。前キャンは無いので相手のゲージが無いうちはバッタが有効。これにローと立ち強Kを混ぜていく。ジャスト取られるぐらいならで中Pゲージ貯めとかも入れてく。相手の牽制に合わせてたまに膝で突っ込んでいくとか、前転を合わせていく。攻めた後は基本は肘コンボを狙っていく。小ジャンプには前転レイドか前転アパカ。パワー負けしてるので余計なダメージを貰わないように。


ケン4:6 基本は攻めていく(荒らすわけではない、起き上がりの逆2択もとらない。)ローや下中Pを撒き、前入れ強Kや一文字、鉈を当てていき前へ出ていく。弱P連打と昇竜バラマキも有効。いろいろやって的をしぼらせない。露骨に飛びまくってレッパ(昇竜)を2回当てるゲームにしてもいい。後ろに飛んで相手のためを消すとかのギミックを入れてく。


マキ3:7 上からよりちゃんと地上戦やった方が良いっぽい。下弱P、弱K、立ち中K、垂直を撒きつつ、露骨に踵を狙っていく。相手の牽制が多くなったら前キャン早駆け有効っぽい。ブッシュには弱Pで勝てるので空中戦を制した後固めていく。ローリングには鉄心が確定。ライトニングにも確定。起き上がり誘ってグランドシェイプだったら生鉄心発射、ライトニングだったらガード後発射。

  • 対ユン(c)

○空対空で落とす。
○起きぜめは放棄できないっぽいので読み合いする。
○バックステップがかなり有効

基本

  • 下手に技を出さないが、固まりすぎないこと。結構むずい。
  • 牽制だけでなくスパイラル、飛びもある。スパイラルをかわす動きを混ぜていく。


サガ 4:6 ローとミドル、上ショット、下ショットを入れていく。上ショット重要。深めの飛びを混ぜる。相手が怒っていない時に。ゲージが溜まったら前へ出て、差し返し強Pキャノン、前転レイド、ステップ小足からキャノンと投げの二択を入れていく。バックステップか前転でスパイラルをかわす。

ケン 4:6 弱竜巻、ロー+鉈+前キャン波動で。地道ゲージ貯める。相手の投げに対して小足仕込みレッパも入れる。小ジャンプには対空レッパで。ローの後ステップ中足迅雷ぶっぱとかも。弱竜巻か鉈でステップをかわす。

マキ 4:6 基本は逃げてゲージを貯めてセットプレイで殺す。逆がけでスパイラルを空かす動き。詰められたら、ロー、中K、かかと、歩き投げも有効。の繰り返し。強Pを振ってくるキャミィなら仕込み中足鉄心も強い。


  • 対庵(C)

基本

  • 運ゲーにされない。
  • 相手の強引な攻めに付き合わない(暴れないで1発もらって逃げる、ゲージ使うとか)

ケン 6:4 空中竜巻と小足小足昇竜狙いのステップと飛び、裏で差し返し一文字だけで結構いける。起き攻めには弱昇竜しばく。
マキ 6:4 相手の牽制はそんなに強くないので、前キャン葵花空かしていくことを念頭に。焦った相手の前転を投げ、ちゃんと上を見る。マグロには注意。ちゃんと上も見る。リードすれば捕まえられない。闇払いには鉄心が余裕。
サガット 5:5 遠目の距離を保つか、ローばらまき。前転をちゃんと止める。飛びが結構するどいので強Pか強Kで余裕があればアパカ。基本めんどくさいので当てない。

  • 対京(C,A)

前キャン突進技に注意。向こうも起きぜめは強いけど、ラッシュ力はない。起きぜめは強いのでこかされないように、ちょっと遠目の間合いで地道に。
○ケン 鉈は前キャンがかみ合いがちだけど使ってく。バックステップ多めで、技の振り方としては基本差し返し。
○マキ 飛びやカカトが結構有効っぽい、地上で前キャン引っ掛けられるよりはいいかな。奈落に対空は潰されるので烈風で。
○サガ 地道にデヨとバックステップ、垂直で。ゲージ溜まったら前転も混ぜていく。端のキック2回当ててくるやつは見てから前転で余裕で交わせる。