日記

撮影で東京に行ったついでに栃木の方に遊びに行くぞってことでtwitterでどこがいいかなーって聞いてみたんだけど、大谷採石場が2票あったのでそこと、温泉行きたかったのでおすすめされた早乙女温泉、そしてやっぱり日光に行ってきた。つーかまず東京から宇都宮まで出たんだけど2時間ぐらいかかって思ったより遠かった。。。行きはまだよかったけど帰りは本当しんどかった。最初に行った大谷採石場ドラクエのダンジョンみたいで、具体的にはドラクエ4の盗賊バコタの洞窟みたいなとこだった。スケールがでかくて涼しくてよい。めっちゃ有名人の撮影で使いました!ってのが貼ってあったのが微妙だけど。そのあと宇都宮から氏家まで出てそこから早乙女温泉までバスで行こうとしたんだけどバスの次の到着先の表示と実際の運行場所に差がありすぎて、2駅ぐらい前のところで間違えておりてもうた。1時間に1本しかバス無かったので3kmぐらい歩かされた。。。田舎のバスいい加減すぎる。早乙女温泉は硫黄力が強くて半端なかった。最高。そんなに山の中までって感じでもないんですけど、この成分はすごいわー。関東の方には近場でおすすめ。休憩所の牛乳は温泉入った後の疲労からのカタルシスを久々に感じてうまかった。。。宇都宮で一泊して、翌日は日光の方に初めて行ったんですけど、やっぱ時期的にめっちゃ混んでた。東照宮とかは行列ができてるぐらいに。周りは6割ぐらいは西洋系の外国人で中国韓国系は少ない感じ。日光は想像してたよりスケールが大きくて、山も川もすごい綺麗で一流観光地(?)って感じで行けてよかったです。かなりおすすめ。自分はいろは坂を超えて中禅寺湖のあたりまで行ったけどそこもよかった。中禅寺湖ではまた温泉に入れたし。ここも硫黄臭かった、わらい。つーことで栃木は自分の中では高評価でした。次は群馬やー。



写真の方はずっと次どういうの撮ろうかを色々机上で考えてたんだけど結局あまり出てこなくて時間だけ大分無駄にしてて、今回とりあえず一回撮ってみたのと、目標をzine作るところに置いたら大分イメージ広がったのでやっぱトライアンドエラーだなーって思った。まあ今回撮ったのは完全に練習ということになってしまったけど。イメージしてるのは昔の同人みたいな感じで自分が好きなものを好きなようにできる範囲で作るってのがいいかなって思った。この好きなものをできる範囲ってのがたぶん大事で、たぶんもっと気楽にやればいいかな。細部にこだわるのも大事だけどあんまり頑張りすぎても結局イマイチになることも多いし。難しくてしんどいことをやるってのは確かに大事だとは思うんだけど一回忘れる。安易とは違う。あとは表現のアイデアかなーって思うんですけど、そこらへんもまあまあ掴めてきた感じ。どこで差をつけるかっていうかアイデンティティを出すかってところで、衣装とか小道具とか分かりやすいところに金かけても、そこだけ凄くて写真には惹かれないし、じゃあ写ルンですとかその辺でざっくり撮ったのも結局みんな同じって感じでつまらないし、傍目具体的なテクニックが分かりにくくて、見た目でもぱっと見分かりにくくて、何となくいいってのがいいな。なんか変なポーズしてるようなわけわからんのを撮るって意味ではなくて。とにかく安易なのはよくない。



f:id:kaoruda:20110812220352j:plainf:id:kaoruda:20110723223745j:plainf:id:kaoruda:20110730160422j:plain