蔵前

新しくカメラ買ったので試写的な感じ。昔の新津保さんぽくなった。

気づいたこと。
・露出が一番難しい、ISOが100までが基準なので基本スタジオか晴天屋外、モニタは見づらいので露出だけ確認って感じ。露出はかなり難しいので気をつける、あまり救ってくれない。
・2段明るく補正するともうノイズがすごい。救えるのは一段まで。
・ファインダーが広くてピントも合わせやすい。開放も普通に使える。写りも溶ける感じにならなくて綺麗、シュナイダーのレンズは初めて使ったけどかなり好み。スタジオ用のつもりだったけど外もありって思った。
・以外と手ブレしてないので明るさ稼ぐならSS。
・でも一応慎重に一枚一枚取っていこう。
・バッテリーは1時間は余裕。たぶん2、3時間は大丈夫。
・画角が80mm×0.6×1.3 = 62.4 mc rokkorの58mmに近い このカメラで寄った雰囲気系の写真は撮らないと思うからこれ一本でよさそう。つーか予算的に無理。
・ストロボと三脚はどっかで確認しとく。
mosファイルはLightroom4で開くときに変換が必要
http://phaseone.seesaa.net/article/188848360.html


メモ。逆光窓。
SS 1/125 f2.8 iso200 露出2段補正でこんなもん。
かなり綺麗でないので、iso100一段補正とすると、SS1/60で慎重に、ちゃんとレフ使うことで多分ちゃんと綺麗になる。一瞬の表情とかは撮りづらそう。
モデルさんコントロールにちょっとリソース使いすぎた。しかもあんまりうまくいかなかった。こういうシチュでf5.6までってあんまりないけど使うなら三脚欲しいぐらい。
晴天外→たぶんf8.0とかまでやらなきゃあんまり気にしない。曇り外→今日ぐらいの感じ、基本慎重に。曇り室内→基本諦め、定常光使って今日ぐらいの感じ。
f:id:kaoruda:20180802224039j:plainf:id:kaoruda:20180802224040j:plain
f:id:kaoruda:20180806235630j:plainf:id:kaoruda:20180806235626j:plainf:id:kaoruda:20180806235625j:plainf:id:kaoruda:20180729234642j:plainf:id:kaoruda:20180730001039j:plainf:id:kaoruda:20180729234622j:plainf:id:kaoruda:20180729234621j:plain